鯛は、食感が命ですね。

昆布締めすると、プリプリに熟成の旨味が凝縮されます。

 

熟成により、グルタミン酸が増加して、美味くなる。そうです。

​だから、こんなに美味しくなるんですね。

鯛も、美味しいですが、白身魚は、昆布締めで美味しくなります。

出世魚のスズキの幼魚、セイゴもとっても美味しい。サワラ(さごし)もおススメです。

 

 

魚の柵は、スーパーマーケットで頼めば手に入ります。

グルタミン酸は、空気中の雑菌も好物にしているので、清潔に心配り下さい。ラップは空気を追い出す方が、安心ですね。

簡単!  身はしまり、

熟成の美味さ引立つ

鯛のコブ〆

 

材料;鯛の柵、昆布

   あら塩ふってね!

レシピ

 

1.鯛の柵から、

  水分をしっかり取り除きます。

 

.鯛の柵(両面)に

  あら塩ふってね!を二振り。

ふってね!.JPG

コツ あら塩ふってね!は

  20-30cm上からシャカッと

  まんべんなく振れます。

 

.両面に昆布をつけて、

  ラップで空気を抜き、しっかり固定

コツ 

昆布は乾いたものを使って下さい。

昆布が固い時は、ガス火であぶるとやわらかくなります。

 

4.冷蔵庫で、

  数時間で食べられます。

  翌日が、食べ頃です!